ニャースのかきくけこ

ニャースはアニメ、ゲーム界のベンジャミン・フランクリン。

2018.08.20 ~ 26

【週間日記】Vol.45

 

2018.08.20(月)
18日から鼻血が出るようになった。シャワーを浴びてる時とかトイレで大便を力んだ時とか
その他不意に。お盆休暇後半で風邪をひいて鼻水を噛みまくっていたので粘膜を傷つけたかも
しれない。ゲンタシンは愛知に置いてあるしなぁ・・・ということで、急遽会社をフレックス
退社して仙台の耳鼻科を訪問した。出張先の仙台でかかりつけの医院などあるわけもなく、グ
ーグルレビューで評判が割と良かったところに決めて、初診受付ぎりぎりに到着。16時に着
いて、診察室に入ったのが18時半。ずっと待合で待機。子供たちがすごく多かった。先生は
女性の経験豊富な感じの人だった。症状を伝え診察してもらったけど、これという傷は見つか
らず。予備軍みたいな箇所が複数あったので、「では薬で焼きますね」と言われてなんかよく
わからん液体を2度に分けて塗られた。ネットでその後調べると結構な痛さがあるとの意見が
多く、実際にぼくも処置される時に医師からそのように言われたけど、体質なのか?ほとんど
痛みは感じなかった。レーザーで焼かれるよりよっぽどダメージは少ない。これで止まれば良
いけど。
 
 
2018.08.21(火)
仕事がひとつ山場だった日。この日からチーム全員が仙台に集合できた。これで負荷も分散す
るので個人的には肩の荷が少し下りた。雨降らないか心配だったけど午前中はなんとか持ちこ
たえた。そして、午後からは天気予報とは違って晴れてきた。雨降らないのは嬉しいけど太陽
が差し込んでくると今度は暑くなる。という感じで自然に対してちっぽけな人間が文句を垂れ
る、の巻。
 
 
2018.08.22(水)
出張先の近くにホテルが3つあって、1つが当たり、2つがイマイチ。当たりのホテルから埋
まっていく。両者の違いは、朝食のバリエーションが豊富とか、部屋が綺麗とか、大浴場付と
か色々と理由はあるけど、ぼくの中では以下2点。フロント対応が遅いのと、室内スリッパの
交換・清掃がされないこと。フロントは大体50代くらいの男性が1人で、チェックイン時に
まずフロントにいなくて呼び鈴を鳴らす。ここでまず待つのと、その後もカード支払いや必要
事項説明が何かにつけて遅い。室内スリッパは交換されないスタイルで変にベタついているの
潔癖症でなくとも素足で履くのが躊躇われる。極力、当たりのホテルに滞在しようと予約変
更の嵐。少し前は満室だったのに、少し日が経って聞いてみると変更できた。
 
 
2018.08.23(木)
仕事終わりに1週間弱の衣類をコインランドリーにて選択。待ってる間にラーメン屋で晩飯。
ホテルに戻ってからダンベルで筋トレ。だけどプロテインを飲まずに寝てしまう。最近、早起
きしてるのもあって23時頃には眠くなる。ビールはアサヒのドライゼロに変えたからアルコ
ールは入っていないのに夜更かしができない。目覚ましなしでも6時台にしっかり起きれるの
で体質が変わりつつあるかも。
 
 
2018.08.24(金)
振替休日。仙台で残ってようかと思ったけど気が変わったので週末だけ愛知に帰ることに。嫁
と子供は関西なので愛知に戻っても1人だけど。東京で途中下車して空白の3時間を過ごして
19時前に愛知帰宅。やっぱり自宅はゆっくりできて良い。少し前に録画していた坂上忍の日
航機123便の御巣鷹への墜落事故番組を観る。自分が死んで、誰か泣いてくれる人が1人で
もいるならそれは幸せなことだ。その人のために頑張ろうと思える。仙台駅の新幹線改札内
書店で買った成毛眞氏の『スバ抜けて頭がいい人の「本棚」は何が違うのか』を当日中に読了。
ぼくの中では珍しい。
 
 
2018.08.25(土)
終日自宅で過ごす。読書とかPCとかやりたかったことがたくさんできた。午後からは仕事。
紙資料をすべて電子化、もしくは廃棄したので仕事で持ち歩くものがかなりコンパクトになっ
た。休日に仕事をするのは、これから頻度を減らしていきたい、と『5時に帰るドイツ人』を
読んでから本気で思い始めている。
 
 
2018.08.26(日)
朝色々したいことがあったのに寝坊。しかも昨晩充電を忘れてスマホもワイマックスも朝から
電池切れ。「しっかり寝たので疲れをリフレッシュできた」と気持ちを切り替える。午後から
東北へ戻る。あっという間の一時帰宅だった。比喩ではなく実際にすごい短い時間だけど。
新幹線は2回ともハズレ席。夜に次回関西まで飛行機帰省としてピーチを予約。仙台・関空
が9000円以下は安い。預け荷物はなしで左記参照。