ニャースのかきくけこ

ニャースはアニメ、ゲーム界のベンジャミン・フランクリン。

2017.11.27 ~ 12.3

【週間日記】Vol.7
 
2017.11.27 (月)
仕事はほとんど予定がなかったのでデスクワークに集中できた。
22時まで会社にいたけど集中してたので全然しんどくなかった。
晩飯も会社で食べたけどハンバーグの味付けが微妙だった。
イタリアン系のあっさりしたスープに浸ってる感じのハンバーグより、
コテコテのケチャップ&ソースの方が好き。オーソドックスが一番。
 
 
2017.11.28 (火)
半日社内の研修だった。数人でチームを作ってグループワークがほとんどだった。
役割分担のジャンケンで負けて発表をすることになった。同じ階層のメンバーしか
いない中ならまったく緊張しないので、なんでも良かったけども。
残業時間が目一杯になってしまったのでまだ仕事は残ってたけど、仕方なく帰宅。
 
 
2017.11.29 (水)
夜に消防設備士乙7の勉強。テキストを読んでる間、なにか全然集中できなくて
いろんなことを想起してしまった。とくに昔のことが多かった。昔、と言っても
高校時代のことで10年ばかし前だが、すごく古いことのように思える。
16歳になる直前、中学が同じだった彼女と初体験をして、電車でデートに行く時に
目的地まで別々の席に座ってたことや、アルバイト仲間たちとの思い出など。
今度帰省した時、久々にみんなに連絡を取って近況を語り合いたいな、と思った。
実際にするかどうかは怪しいけども。冒頭の元カノは今、京都で落語をしているそうな・・。
 
 
2017.11.30 (木)
出張帰りの車のなかで妄想。タイムマシンがあったらどこかの瞬間に戻りたいか?
否。例えどこかの時点に戻って人生をやり直せるとしてもどこにも戻りたい場所はない。
それは自分のこれまでの選択は間違っていないと思っているし、何より今に満足しているから。
やり直して上手くいくこともあるかもしれないけど、それ以上にこれまでに頑張ってきたものも
もう一度同じことを頑張らないといけないのかと思うと、それも億劫だ。
だけど、過去のある時点にスリップして透明人間として関与せず、ただ傍観しているだけなら
行ってみたい時点は山ほどある。死ぬほど恥ずかしかったあの瞬間とかを、リプレイしたみたい。
原因と結果はひとつも変えたくはないが、追体験はしてみたい。脳のそういう過去の情報に
非常なリアルさを持って追体験できる装置が今後世の中に出ればよいな、と思った。
 
 
2017.12.01 (金)
THE・ぼくの誕生日。姪っ子からLINEが来たり、フェイスブックでメッセージが来たり
今年も家族以外で祝ってくれる人がいて嬉しい限り。誕生日なので、少し奮発して
出張からの帰りにコンビニで肉まんとコーヒーを買った。これが奮発なのかと
言われると怪しいけど、晩飯が家にあるのに寄り道をしたという意味では奮発か。
嫁はぼくの好きな料理を用意してくれてた。それと部屋の壁に画用紙を切って細工した
メッセージを飾ってくれてた。夜はビール飲んでから試験勉強。
 
 
2017.12.02 (土)
消防設備士乙7の試験前日なので終日家に引きこもって勉強。計10時間した。
風呂出てから少し息抜きと思って読み始めた南雲吉則さんの「50歳を超えても
30代に見える食べ方」が再読してみると面白くて、飛ばし読みではあったけど
ほぼ全部読んでしまった。ちょっとした脱線はあったけど10は超えたので及第点。
この本読んで、またまた普段の食についての意識を改めた。明日からダイエット開始する。
 
 
2017.12.03 (日)
消防設備士乙種7類の試験日。名古屋工学院専門学校にて13時半から。
教室の机がすごい昔ながらの小学校の机みたいな感じで懐かしかった。
試験はすごく簡単だった。まあそう思えるほどしっかり勉強できたってことなのかな?
神宮前駅から徒歩で会場まで向かったけど天気が良かったので歩いてるの気持ち良かった。
それと七五三の衣装を着た子供たちが可愛かった。合格発表は1/10。
これで今年の試験もすべて終了。残り1ヶ月はゲームと読書を楽しむ。