読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャースのかきくけこ

ベンチャー企業ではたらく大阪市在住20代男のブログ。ニャースは21世紀のベンジャミン・フランクリン。

公害防止管理者 水質1種の結果通知

10/2(日)に受験した公害防止管理者水質1種の試験結果通知書が届いた。

発行日が12/15なので実に試験から2ヶ月以上もかかった計算になる。

この結果発表、もう少し早くならないのかなと思う。マークシートだけなんだし。

 

で、肝心の結果は以下の通り。

 

公害総論      合格

水質概論      合格

汚水処理特論    合格

水質有害物質特論 不合格

大規模水質特論   合格

 

f:id:yuinomi:20161219000348j:plain

 

ということで、初受験で5科目すべて受け、4科目をGetした。正直、大満足な結果だ。

ぼくは水質1種以下の下位資格を何も持っていないし、もっと言えば公害防止管理者

資格試験自体初めてだったので、4科目Getは次の受験時の負担軽減の意味でもとても良かった。

今回の試験は、その前月まで電験3種の勉強をしていて、実質の勉強時間1ヶ月という

相場とされている水質1種の勉強時間からはかなり短い期間でのチャレンジだったということもあって、4科目取れたのは大きい。

参考書はいっさい使わず、過去問集のみ使用したけど、正答率60%の合格ギリギリの科目が複数あって、ただ単にものすごく運が良くてこの結果が出たとも言える。

来年は、過去問集+参考書で、基礎からしっかり抑えていこうと思う。

 

2017年10月は、残りの水質有害物質特論、必ず合格する。