読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャースのかきくけこ

ベンチャー企業ではたらく大阪市在住20代男のブログ。ニャースは21世紀のベンジャミン・フランクリン。

公害防止管理者水質1種を勉強中

資格試験

10/2(日)が試験日の公害防止管理者の勉強をはじめて1週間。

8月末までは別の資格試験があってそっちに集中してたので

水質1種の勉強期間はフルで頑張っても1ヶ月。

ちなみにぼくは受験はじめてで、科目免除はいっさいありません。

そんな中でどのテキストを使うかを悩んで、先週に難波のジュンク堂

行って選んできた結果、協会から出ている公式の分厚いテキストは

中身的にも通し切れる気がしなくて、ネットの某記事で好評だった

三好康彦さんの過去問集を買った。

 

2016-2017年版 公害防止管理者試験 水質関係 攻略問題

2016-2017年版 公害防止管理者試験 水質関係 攻略問題

 

6年分の過去問が収録されていて、最大(というか唯一?)の良い点は、

内容別に問題がソートされていること。

なので、頻出の大事な問題は、同じような問題が連続して複数ページに亘って

解くことになる一方、珍しい問題はその1問だけで終わってしまうので

視覚的にも体感的にもどこを抑えるべきかが非常にわかりやすい。

 

5科目すべての受験なので、勉強の順番は以下のようにした。

①公害総論、②大規模水質特論、③公害概論、④汚水処理特論、⑤水質有害物質特論

の順で勉強を進めていく。

 

年一回しかない試験なので、なんとか一発で全科目抑えたい。

ぼちぼち勉強を頑張ろう。