ニャースのかきくけこ

ニャースはアニメ、ゲーム界のベンジャミン・フランクリン。

2018.06.04 ~ 10

週間日記【Vol.34】

 

2018.06.04(月)
初日から飛ばす。仕事をできる人は確かに誰がみてもできる、逆にできない人はできない。
その違いはどこから来るんだろ?要因は多々あると思うけど、その一つに優先順位の付け
方があると思う。仕事のできない人ってのは、仕事が基本遅いんだけど、それは単に頭の
回転が悪いとか身体的に敏捷でないとかいうのではなく、単純に優先順位の付け方が下手
なんだと思う。力の注ぎ方が下手というか。できる人もできない人も、時間は等しいけど
それを何に割くかという配分がよくないために成果が出ないんじゃなかろうか。
 
 
2018.06.05(火)
22時半頃帰宅して嫁がつわりで晩飯作れないのでカップ麺をそそる。まあ、普通に美味し
いので何の文句もない。ビールを飲んだら急激に眠くなる。ドラクエ11のドゥルダ修練場
の最終試練にチャレンジしてたけど、あまりにも眠くてコマンドを選択できなくなったの
ですぐにDSを閉じた。ベッドに入った瞬間に眠りにつける、毎日。何も悩みがない証拠
か(笑)
 
 
2018.06.06(水)
子供の2歳の誕生日。もう2歳になったのかーと時間、成長の早さをしみじみ感じる。せっ
かくの誕生日なのでいつもより早く帰宅した。嫁が大きな「2」のバルーンとかを家に飾
りつけしてた。日中写真撮ってたらしい。晩飯は近くのいつも行く寿司屋に行ったら、臨
時休業だったのでかっぱ寿司へ。初めて入ったけどダメな点がたくさん目に付いた。机の
配置が良くなくてレーン側の有効スペース狭めていることとか。ケーキはアンパンマン
イラストいり。味はふつうに美味しかった。
 
 
2018.06.07(木)
22時まで仕事。いろんなことに追われるばかりで、なかなか思うように進まないこともあ
るけど仕事は基本楽しい。帰ってきてから電験3種の申し込み忘れてたのしようと思ったら
締め切りが6日までだった!エントリー忘れで年1の試験逃してしまうのはほんともったいな
い・・。何も科目合格してはなかったけど、今年にチャレンジしようと思ってたことをみす
みす挑戦する前に終わらせてしまった。これは大反省。別のを何か受けることにして週末決
める。
 
 
2018.06.08(金)
午前中は出張。高速SAで朝マックを食べて向かった。お互いにあまり楽しくないお金の話
が昼過ぎに終わって、帰社せず直帰。帰りにラーメンを食べて帰った。入店したのが遅めの
時間だったのですすってたらいつの間にか最後の客だった。カウンターだったのでムフフな
出来事があった。家に帰ってから子供と昼寝。
 
 
2018.06.09(土)
ドラクエ11をプレイ時間75:30で終了。やり込みはたくさんあるので続けようと思えばまだ
まだたくさん遊べるけど作業感が増してきたので終わりにした。レベル全員99、小さなメダ
ルはスタンプ帳埋めた、ネルセンの試練もすべてクリア、本編のクエスト60個はジャックポ
ットを出す以外を終わらせた。他に、3DS版なので時渡りの迷宮とか最強装備とか残ってる
けどやめにした。なかなか熱中して遊べたけど、たまにタイムワープする前の元いた世界が
恋しくなる。ベロニカはいないし、その他多くの救われなった人がいる悲しい世界だけど、
そこで頑張ったこともたくさんあって、タイムワープしてやり直すことでみんなが幸せに一
見なれたかのように見えるけど、ある意味それは茶番で、そんな時間の中で勇者がいなくな
った元いた世界のことを思う。過ぎ去りし時を求めて
 
 
2018.06.10(日)
3DSバーチャルコンソールのソフトを買った。色々悩んだ挙句、スーファミカービィボウ
ど、おもしろい!というか難しい。序章のステージでジグルド以外全滅させてしまった。し
かも2回連続で。シミュレーションゲームは苦手と思ってなかったけど、これは本腰入れて真
面目にやらないといけない。なかなか苦戦するようなゲームも最近は少ないので、時間のある
週末夜とかにお酒を飲みながら楽しもう。本屋で買った「宇宙に命はあるのか」を読書中。
 

2018.05.28 ~ 06.03

【週間日記】Vol.33

 

2018.05.28(月)
またまた今週から東北出張。昼に一旦帰宅して荷物のまとめ、嫁がつわりでぐったりしてた
ので子供にご飯食べさせて近くの公園で少し遊んでから移動開始。夜に着いて会社の仲間た
ちが飲んでる店に合流。テーブル席が取れなくてカウンターに5人並ぶという変な格好だった。
すこぶる話しにくい。ぼくは端っこに座ってたので隣が知らないお兄さんだった。1人で飲み
に来てたようなので試しに話しかけたら割と盛り上がった。水鳥記て気仙沼の地酒をオススメ
してもらったら、これがまたおいしい!30過ぎて保育士目指すことは社会通念的には少し恥
ずかしいというか公言しにくいことではあるけど、色々語ってくれた。一期一会はすばらしい。
 
 
2018.05.29(火)
ホテル側の手違いで値段変わらずでトリプルの部屋に1人で泊まってた。3つもベッドがあっ
て持て余し感が半端じゃなかった。とりあえず真ん中で寝たけど、、。どこで寝るかで心理
テストできそうだ。朝食へ向かうエレベーターでかぐや姫に出会った。立体駐車場の仕組み
って不思議だ。車が飲み込まれて、指定すればまた出てくる。生産工場より、物流倉庫の方
が「自動化」の導入、発展は早かったりするし。それと、集合時間に遅れてくるのはダメ。
たとえそれが重要な案件ではないとしても。ちょっとした日頃の行いの連続がいざという時
の命運を左右したりすること、、あると思うから。
 
 
2018.05.30(水)
ホテル近辺の居酒屋へ飲みに行った。そしたら前回来た時はいなかったぼく好みの可愛い子
がいてた。マスターは相変わらず声が高い。東北の人の喋り方、関西のぼくから見ると違っ
ているなぁと思うこと多い。山芋×キムチの組み合わせは意外に合う。スピードメニューで
見かけることはあまりないけど、ここに来ると定番だ。
 
 
2018.05.31(木)
この日はホテル近辺の中華料理屋で晩飯。空がどんより曇っていまにも降り出しそうだったの
でホテルのロゴ入りの傘を借りて歩いてく。田舎の住宅街に急に出てくる変な場所の店だった
けど、中は案外混んでた。ガーリックチャーハンが美味しかった。麻婆豆腐は山椒が効きすぎ
て辛いくらいだった。ラストオーダーが21時だった。食べログの評価は3.2。うーん、可もなく
不可もなくという言葉がこれほど似合うところはない。
 
 
2018.06.01(金)
午後から帰宅。バタバタしてて全然じっくりと仕事に取り組めなかった一週間だった。
気持ちだけは焦る一方で、全体の流れに影響されて事が牛歩になってたり。帰りは仙台
駅近くのロッテリアで昼飯。半熟たまテリバーガーは美味しくてよかったけど、セット
ドリンクの選択肢がまったくなくて驚いた。スプライトもコーラも「できません」と言
われて、メニューを見れば黒テープで隠してある。注文できるのはお茶か紅茶のみ。炭
酸を飲みたいんだけど・・。聞いてみれば機械が壊れてまして、とのこと。「他所で買
ってこい」と心の中でつっこみ、紅茶をすすった。新幹線ではひたすらドラクエ11。ク
エスト消化。
 
 
2018.06.02(土)
ドラクエ11で遊ぶ。メインのクエスト60個はジャックポットを出すという運ゲと、ドゥル
ダの最終試練で貰うレシピでエンパイアブレードを作るクエストを除いて達成した。3DS
版で過去作に行けるのは楽しいけど、ヨッチ族のミニゲームが苦痛でしかない。攻略サイト
を見ながらやっても、とにかく楽しくないので辛い。とりあえず7層まで行ったけどやめた。
ドラクエ6ダーマ神殿にぴちぴちギャルに転職したいという老人が大挙して転職が機能し
てなかったり、7のカラーストーン採掘場がばくだん岩3色になってたりと良い意味での製作
者サイドの悪ふざけ感みたいなのを感じられておもしろい。まあ、こういった心の交流?的
なのはドラクエシリーズでは以前からあった事だけど、今作がとくにそれが顕著だ。マルテ
ィナのコスプレをせがむ老人から報酬でガーターベルトを貰ったり。ちょっとした会話だっ
たり・・。レベルは99になった。スペクタルショーで楽々。
 
 
2018.06.03(日)
図書館で仕事で必要な知識を得るための本を一冊借りた。先週の出張まとめを自宅で行う。
休日に仕事をするのはすごい久々だ。あまり褒められたことではないけど、、時間内で人並
み以上の成果を出すことがまず何より望ましいので。建築と法令をもっと勉強する必要があ
る。知らないことを知るのはふつうに楽しいので全然苦ではない。午後から家族とイオンへ
子供の誕生日プレゼントを探しに。結局良いの見つからず買わなかった。ゲーセンのメダル
ゲームで300円で豪遊した。
 

2018年5月に読んだ本

2018年5月に読んだ本

 

1.

トコトンやさしいサーボ機構の本 (今日からモノ知りシリーズ)

トコトンやさしいサーボ機構の本 (今日からモノ知りシリーズ)

 

本書ではサーボ機構が次のように定義されている。
「指令通りの想定した動作を、繰り返し高速・高精度で実現するシステム」
それらを構成する各機器(モータ、センサ、アンプ、コントローラ)についてと、基礎的な物理や制御理論の概要が述べられている。サーボモータの選定と制御理論の部分がなかなか難解だった。トコトンやさしいシリーズの中でも難しい方だと思う。
全体の雰囲気を掴めたら、各論は別の専門書に進んでいくのがよい。

 

 

2.

Audibleでオーディオブックとして聴いた。ブロックパズルとかグラフが多く出てくるけどいずれも参照できないのは残念。オーディオブックにあまり向いていない・・。難しい決算書の読み方も5つの項目を抜き出すだけでかなりの精度で読み解くことができるのは目から鱗

 

 

3.

Audibleでオーディオブックとして聴いた。印象に残ったのは2つ。ドイツのクリスマスは華やかなイルミネーションで街に人が溢れるのは直前で、当日は皆が家族と家で過ごす為に街はひっそりとする。もう一つは、静かに過ごす時間が法律で決められていて日常の生活の作業も制限を受ける。そのことが逆に時間のメリハリとなって恩恵を与えている面もある。
ドイツと日本はGDPランキングもお隣で、共に戦後復興を遂げた国と共通項は多いけど、やはり地理的・民族的に異なるために生活様式の違いも大きい。無作為に外国礼賛する必要はないが、良いなと思う部分は素直に取り入れたい。自分の仕事への誇りの持ち方とか、普段の生活に散歩を組み込んで上手にリフレッシュすることとか。 

 

 

4.

 

内容は面白いけどタイトルで損している。島田紳助さんの本は今回が初めてだった。漫才師として大成した理由に、先輩芸人の漫才をノートに一字一句書き写して人がどこで笑うのか研究したといった若手時代の裏話も少し紹介されているが、本書は氏が手がけたタレント業以外のサイド・ビジネスがメインだ。25年間一度もビジネスで失敗していないというのはすごい。どの時点で手離れするかにも依るけども。
日々の生活や仲間との交流の中で、新たなビジネスの種を探す嗅覚と、色んな計算や調査をして実行に値するかどうか判断する能力が凄いと思った。西宮のビル1棟をオモチャ箱にしてしまった不動産業社長の話は面白かった。ネットで検索したが見つけられず。

 

・・・ということで5月は以上の計4冊。ちょっと少なめだった。

「思考は現実化する」と、アシュリー・バンス著の「イーロン・マスク」の2冊を時間をかけて読んでいるのと、ドラクエ11で遊びまくったのが少ない要因。MVPは今月該当なし。